髭剃りのページ


 日ごろお世話になっている、髭剃りのページも作ってみました。個人的には、髭剃りは電動で、水洗いが可能なタイプじゃ ないと駄目だ、と思い、ずーっとナショナルの髭剃りを使ってきました。この背景には父親の髭剃りがいつも剃りかすまみれで汚かった、という子供の頃からの 印象があるようです。父はこれまたこだわりがあるのか、ずーっとブラウン。まあ、確かにブラウンの剃り味は滑らかで切れ味もやっぱり良いのですが・・・。 最近はブラウンも洗浄機つきのモデルが登場していますが、防水とは書かれていなかった気がします。

 水洗い可能、という目的でナショナルを使っていたのですが、ナショナルのはフォームを使って濡らして剃ると深剃りが出来る、と説明書に書かれていて、実際に気持ちが良いものなのです。最近では毎晩風呂に入りながら、顔を洗う前に剃るのが一番と思っています。

 さて、ナショナルを愛用していながら、ずっと気になっていたのが日立のロータリーシェーバーでした。私が入社2年目の とき、新卒で入って来た優秀な男がいたのですが、彼も髭が濃く、ぜったいに日立のロータリーが良い、と主張していたのです。たしかに往復式では必ず両端で いったん刃の動きは停止するわけで、単位時間あたりの刃の動きとしては無駄があるのです。かといってフィリップスのような回転式では濃い髭には負けてしま います。その点、日立のロータリー式は往復式に負けない内刃の強さと、常に動きつづける刃が実現できています。さらに往復式に比べ、内刃の角度も付けられ ます。

 このように気になっていたのですが、水洗いが出来ない点であきらめていました。しかし!!!、日立も水洗い可能なモデルが出てきたのです。が、お金が無かった・・・。

 こんな時に貧乏人に手を差し伸べてくれる店は・・・そう、ロヂャース。なんと定価25000円のモデルが、9800円だったのです。思わずGETしてしまいました。

 さすがに日立でも最高級機ではないので、外観はちょっとさみしいですが、まあしょうがない。で、剃り味ですが・・・ うーん、期待していたほど激しくはないものの、やっぱり滑らかでした。首も振ります。刃の回転がもっと速いと期待していたのですが、意外とのんびり回るの で物足りないのです。ナショナルの現在愛用しているものはリニアスムーサーで、圧倒的高速に動く刃が剃り味うんぬんを通り越して剃れたという気分にしてく れるのでした。

 水洗い可能モデルとして後から出ただけあって(?)凝っていて、専用のブラシを装着して洗うことが出来ます。まあ、これは実は安全のため外刃を外すと内刃が回転しない機構の為だと思いますが。でもたしかに奇麗になります。

 最大の問題点は・・・なんと石鹸などを付けて使用するな、と書いてあるのです。ようするに、水洗いは出来ても剃るとき は濡らすな、ということみたいです。これでは私の楽しみが一つ減ってしまうので、さっそく風呂で石鹸を付けて剃ってみました。まあ問題なさそうです が・・・。大丈夫なのかな?

 せっかくなので、ナショナルの前代の愛用機も出してみました。これも当時の最高機で、金属を多用した外観も見事です が、2枚刃で、リニアではありません。ただ、2枚の刃のうちの1つを下げた状態で固定できる機能は鼻の下を剃るときに便利でした。リニアスムーサーも現在 では更に新機種が出ていて、3枚の刃の外側の2枚がかなり自由に移動するタイプになっています。これはブラウンの首振りに対抗したものでしょう。ちなみに 父はブラウンの新しいのは首を振るのが使いにくい、と言ってましたが・・・。

 充電器も意外と差があるものです。ナショナルでも2つで互換性はありません。日立のはちょっと仰々しい感じです。このほか、携帯用のケースもだいぶ違います。リニアスムーサーのケースは充電器まで格納できる立派なものでした。

 うーん、髭剃りもなかなかこれがベスト!というものは無い状態です。ブラウンが完全防水のを出してくれればそれが良い かもしれませんが・・・。刃自体はブラウンがベスト、防水性と高速性はナショナル、滑らかな動作は日立、でしょうか?もちろん暇が有れば、ブラシで泡立て て、かみそりで剃るのも気持ち良いのですけどね。

 その後、日立のものは風呂場でWET状態で使うと抵抗がありすぎて、電池の消耗が早いので、やはりナショナルのものを 使っていたのですが、3年以上使い、ついに電池がおかしくなったのか、壊れました。そこで、最新のナショナルのものを買ってみたのですが、高い!定価も高 いのですが、売値も高いです。電池残量の表示が細かくないのでよければあと4000円くらい安いのですが、やはり細かい方が便利ですので一番グレードの高 いものにしました。3Dヘッドになった点、3Dの動きの硬さを3段階で調整できる点、さらに高速になった点、非接触の充電システムになった点が主な改良点 です。3Dヘッドは思っていたよりは使い心地がいいです。高いだけあって質感もすばらしいですし、まあ、これで決定でしょうか。ドライで使う分には日立も 捨てがたいのですが、製品としての完成度の高さでは、個人的に圧倒的にナショナルです。

 ナショナルの最新の髭剃りが突然スイッチが切れなくなり、修理を依頼しました。実は旅行先で切れなくなったので、どう しようもなく、ドライバーを持っていたので、電池廃棄方法に従い(底から分解するだけですが)、分解してスイッチOFFにしました。中を見るとかなり水が 入っており、錆も出ていました。その後、充電も不調になったので、修理を依頼し、正直に一度分解しました、と伝えたのですが、松下電工では親切に対応して いただけ、無料で直ってきました。これまでのナショナルの髭剃りは4・5年は全く問題なく動いていましたので、たまたま私のものが外れだったのかもしれま せん。いずれにしてもきちんと直してもらえましたので、またどんどん使うつもりです。


修理から戻ってきた最新型!

しばらくこのページは更新していなかったのですが、ncad.co.jpドメイン内で検索キーワードのトップがなんと「髭剃り」!
ちなみに2位は「malloc」、3位は「マルチスレッド」、4位が「マウントアダプター」のような感じで、会社の業務のキーワードはほとんど上位に出てこないという悲しい状態です。。

髭剃りのその後をご紹介しておきましょう(だれも興味ない?)。

松 下電工のリニアスムーサーはその後、何度も故障を繰り返し、合計3回くらい新品に交換となりました。毎日ウエット剃りするのが良くないのだと思うのです が、松下電工の担当の方は、毎日ウエットで全く問題ない、と言います。私の印象としては、すぐ上の写真の世代以降、デザインが良くなり、その分防水性が悪 くなった気がします。。しまいにはクレーマーのように思われたようで、また新品に交換するので、今までの修理伝票をすべて処分させて欲しい、と言われまし た。松下関連は仕事でもプライベートでも好きなのに、ちょっと残念です。とりあえず最後に交換してもらったもの(これは機種も後継機に変わった)を使える 状態にしてあります。

日立のロータリーシェーバーは、実は近所のソフトボール部で一 緒のチームの方がその関係の仕事をされていることがわかり、パワーアップした製品が出るよ、ということで、買ってみました。これはすばらしく良く剃れるの ですが、ウエット剃りはあまり向いてないみたいで、ドライで剃るならかなり良い感じでした。しばらく使うと突然止まるようになり、近所の方に相談したとこ ろ、最初期のものはそういう問題があったみたいなので、着払いで担当部署に送ってみて、と言われ、新品に交換となりました(新品交換は何回目だろう か・・・)。最高機種では無かったので、塗装がはげたりしてやや見た目が悪くなりましたが、今でも使えています。

も うウエット剃りは諦めようか、と思ったら、機種選択の幅が広がり、そうだ!ブラウンを買ってみよう、と、プロソニックの一番高いのをGETしました。洗浄 機付きで仰々しいのですが、剃り味は過去最高です!さすがブラウン!!と思っていたら、半年くらいでまたまた止まるようになってしまい、修理に出しまし た。ブラウンはすぐに新品交換ではなく、きちんと分解整備・点検をしたようで、少し時間はかかりましたが、原因は歯の抵抗が大きいことにある、ということ で、歯を新品に交換して、さらに点検整備して戻ってきました。とりあえず今のところ快適に使えています。

こうやって振り返ると、髭剃りは意外と故障しやすい、ということが言えそうです。特にウエット剃りは駄目ですね。最近のものは性能がUPしているので、ドライでも十分快適に剃れる気がします。

フィリップスの新製品がなかなか格好良くて、買ってみたいのですが、ちょっとまだ高いのですよねぇ。。


趣味のページに戻る

小俣光之ホームページに戻る


メールはこちらへ:komata@ncad.co.jp


よろしければブログもご覧ください
ipv400118785 from 1998/3/4