RX-8(自動車)のページ


2006年2月4日、RX-8を入手しました!

2006年正月初売りで注文し、私自身では初めての新車です。
SOARERのページに実家での過去の車を紹介していますが、実家で初めて購入したのがマツダのファミリアで、故障も多く、対応も悪くて二度とマツダは買わない!と思っていたのですが、最近はスポーツカーメーカーとして結構人気のようです。まあ、いまどき品質の問題は国産でありえないですし・・・。
子供の頃からの夢であった、赤いスポーツカーを実現すべく、いろいろ悩んだのですが、

・4人家族が問題無く乗れること
・FR
・6速マニュアル
・何とか買える値段

という条件を満たすのは、なんと!いまどきほとんど無いのですね。消去法で考えてもRX-8しか無いのです。
まあ、そんなことを言うとRX-8に失礼で、もちろん、かなり気に入って買いました!
真っ赤なスポーツカーは実際家の前に停めるとかなり派手で、近所で目立ちすぎるので、普段はボディカバーを装着してます。毎回面倒ですが、鳥の糞対策にも効果的です。

後姿もなかなか格好良いのですが、運転席から後方の視界は最悪です。窓も高いので首も出せません。フェンダーの盛り上がりもあり、バックでの車庫入れはかなり難しいです。
ホイールは18インチ!

タイヤは225R45!

これだけでも交換時には相当高そうです。。

とりあえず盗難防止にキーのナットをつけてあります。

ボンネット内部は最近の車らしく、カバーばかりです。

ロータリーエンジンを一番感じるのは、実はエンストするときかもしれません。レシプロエンジンだとエンストは結構ガタガタって感じですが、ロータリーはスッと止まります。タコメーターを見て無いと気がつかないほど。

カバーを外すとRENESISが見える・・・と言うほど見えません。

かなり低い位置で、運転席寄りにマウントされているので上からはほとんど見えないのです。

RX-8の最大の特徴はロータリーエンジンかもしれませんが、普通の人にとってはやはりこの観音開きのドアでしょう。広いところでは非常に乗り降りしやすいのですが、実は横が狭いとかえって後席は乗り降りし難いのです。

まあ、そんなことより、後ろの席の広さは見事です。これだけスポーツカーの形をしていながら、本当に大人が座っても大丈夫です。SOARERよりずっと広いです。

センタートンネルが後席も貫いているので、後席も左右で行き来はできません。が、小物入れやカップホルダーがあり、ゆったりした贅沢な気分になれます。窓は小さいですし、前を見ると前のシートがドーンとあるので視界は悪いですが。。

赤い革シートに、赤いハンドルが格好良いです。

赤いシフトノブとパーキングブレーキレバーはオプションです。赤いシフトノブはギアパターンが夜になると赤く光ります!

TYPE-Sなので6速MTです!

カーナビはメーカーオプションにしましたので、格納式で、リモコンもシフトレバーの側に綺麗に収まっています。

オーディオはBOSEで、音はまあまあなのですが、ユニットは専用のものしか装着できません。ハンドルのスイッチで音量調整などができるのも便利です。

夜になるとメーターやスイッチは赤い照明になり、ますます気分が盛り上がります!スピードメーターがデジタルなのはちょっと残念な気もします。

アルミのフットペダルも良い感じです。

ETCもつけました。

最近の車はスポーツカーといえども実に快適です。ちょっと派手なので、カーセキュリティーも一応つけてみました。オムロンのカーモニ500です。まあ、弱点も多いのですが、なかなか面白いですし、無いよりましかな、という程度で。。

 

「立春の秩父を満喫する旅(?)」

2006.2.19、お世話になっている東海ソフトさんと日本シー・エー・ディーで合同ツーリングを行いました!

参加車両は

Honda Delsol

Nissan Z33

Alfa Romeo 156

Mazda RX-8 Type-S

Nissan March 12SR

全てMT車!

関越三芳PAで集合後、秩父浦山ダムに向かい、浦山ダムで車両をとっかえひっかえしながら楽しみました。
マーチ12SRのエンジンです。オーテックによるチューンがされており、普通の1200CCのマーチと思って甘くみてはいけません!

低い回転数でのトルクは無いものの実に気持ちよく回るエンジンで、マフラーの音も最高!

シフトレバーも軽快に決まります。速いです!

エアロも標準で満載で、実は結構お買い得かもしれません。

Alfa156の2.5リッターV6のエンジンです。このエンジンは何といってもサウンドです。乾いた独特のサウンドは気分を盛り上げてくれます!

これでFRだったら良いのですけどね。。

ウインカーを操作したつもりが毎回ワイパーが動いてしまうのが恥ずかしい・・・。

Z33の3.5リッターV6エンジンです。巨大なエンジンで、圧倒的なトルクがあります。二人乗りとしては相当重たい車だと思うのですが、この強力なエンジンで軽々と加速していきます。

Zは内装も戦闘的というか何というか、男っぽい車です。コックピットに座るだけでその気にさせてくれます。

DelsolのホンダVTECエンジンです。マフラーが爆音マフラーになっていて、トンネルですごい音がします。

Delsolは屋根が取れ、トランクに格納できるのですが、それでも荷物は結構積め、意外と実用的な車かもしれません。二人乗りですが・・・。

もう少し暖かくなったらオープンで乗ってみたい車です!

コックピットの写真も撮っておけば良かったのですが、走るのに夢中で・・・。

RX-8がまだ慣らし中で、皆さん欲求不満だったようですので、慣らしが終わったらまた是非行きましょう!

土日(2006/3/4,5)で山中湖に行ってきました。何と雪景色だったのはびっくりしましたが、二日ともとてもよい天気。

RX-8ではじめての旅行です。

八王子ICに行くまでの間に少々渋滞があり、渋滞はやっぱりMTは面倒です。。

道路に雪や雪解け水が多かったので車は結構汚れてしまいました。
ランチは昔からお気に入りのマ・メゾンに行ったのですが、なんと!フェラーリ軍団が!

RX-8の赤もなかなか綺麗で負けてませんね!フェラーリの赤はソリッドですが、RX-8はマイカ。でもほとんど真っ赤に見えます。

やっぱり車高がかなり違います。

RX-8はなかなか個性的なデザインで良いと思うのですが、RX-7やフェラーリなどと比べるとやっぱり車高が高いのですよねぇ。せっかくコンパクトなロータリーエンジンなのでまだまだ低くできると思うのですが、おそらく低くすると前のシートがのけぞって、後ろの席が狭くなってしまうのでしょう。

まあ、なんだかんだいっても世界でただ一つのロータリーエンジン車ですので、そういう意味ではフェラーリがどうした!って言えなくもない・・・かな?

500Kmを超えたのでそろそろ無料点検してもらう予定です。燃費は悪いですねぇ。高速を使った今回の旅行でも8Km/lいかない感じです。まだ5000rpm以上回していないので、そんなに走り方が悪いとも思いたく無いのですけどね。。

まあ、燃費以外は満足です!高速での安定性・静粛性も抜群ですし、山道も楽しいです。渋滞は面倒ですけど。

ついでですが、、模型のページにRX-8のミニカーを大量に載せました。ラジコンのページにもRX-8のラジコンをいくつか載せました!

3月末に家族で湯沢旅行に行ってきました。なんと!吹雪で、行きはチェーン無しでOKでしたが、帰りは、屋根のある駐車場でもこんな状況でチェーン装着でした。。ソアラの時にはチェーンを買ってから一度も使わなかったのに・・・。

FRでのチェーンでの雪道はハンドルが効きません。チェーンの巻いてある後輪はまずまずグリップするのですが前輪はツルツルです。まあ気をつけて走れば大丈夫ですが。

1日だけスキーもしましたが、この時期の湯沢で新雪を楽しめるとはびっくりでした。

燃費は8Km/lと、少しは良くなってきたかもしれません。

エンジンの回転数もだいぶ上まで回してみています。8000回転くらいまで行ってます。2速でも80キロを超えている気がしますが。。
バィーンとなかなか爽快な音がしますが、ターボに比べると刺激的な加速ではない気がします。

ラジコンショップ、タムタム大宮店の駐車場で。

空いている広い駐車場は写真を撮るのに最適!

やっぱりもう少し車高が低ければカッコ良いとおもうのだけど・・・。

前から見るとダイナミックなフェンダーなどで、あまり車高の高さを感じない。
後ろも個性的なルックスで良い感じ。

3ヶ月くらい乗っているが、燃費が悪い点以外は本当に快適。

 


趣味のページに戻る

小俣光之ホームページに戻る


メールはこちらへ:komata@ncad.co.jp


よろしければブログもご覧ください
ipv400066870 from 2006/2/12